マニュアル

マニュアル

3-8 IPアドレス制限機能

接続元のIPアドレスを登録し、登録したIPアドレスからのみログインできるよう制限をかける機能です。

ログインできるのは、登録したIPアドレスからのみのため、
IPアドレス制限を設定する際には、充分ご注意ください。

1) IPアドレス制限登録画面を表示
データベース管理から「基本データ編集」をクリックし、【基本データ編集】画面を表示します。
12番目にある「IPアドレス制限登録」をクリックします。

3-8-1

 

2) IPアドレスを登録
「IPアドレス」の入力欄に、ログインを許可したいIPアドレスを入力します。

IPアドレスは、全て半角の数字とドット(.)で入力します。
0から255の数字4組を3つのドット(.)でつないだ形式で入力します。
複数のIPアドレスを登録したい場合は、IPアドレスを改行で区切って入力します。

「更新する」をクリックすると、IPアドレスの登録が実行されます。

3-8-2

 

IPアドレスの登録に成功した場合、「IPアドレス制限を更新しました」が表示されます。

3-8-3

 

※ IPアドレス入力時の注意点
全角数字や英字が混ざっているなど、入力にエラーがあると登録に失敗します。
3-8-4