マニュアル

マニュアル

3- 5  メール公開設定

当メール配信システムでは、配信したメールを ホームページに公開やRSS配信、またツイッターでつぶやくことができます。
標準(デフォルト)ではメール公開はOFFになっております。

ツイッターでつぶやく際にアドレス短縮URL(bit.ly)で自動的に表示することも可能です。

 

1)メール公開全体設定

公開設定をすることでホームページの公開とメール配信内容をツイッターでつぶやくことが
できるようになります。

 

 

1-1)設定方法
基本データ編集>「7.メール公開全体設定」ボタンをクリックします。
全体公開設定がでてきます。

 

 

公開する場合、「全体公開設定を変更する」ボタンをクリックし、「不特定多数に公開する」または「マイページ参加者にのみ公開する」のどちらかを選択し、タイトル、リンク先、説明、RSS最大アイテム数を入力し、「設定保存」をクリックします。
全て必須項目ですので適当な値を入力ください。

 

名称

用途

注意点

タイトル

公開ページのタイトルとなります。
例)xx商店メルマガ一覧

リンク先

公開ページから戻るリンク先になります。

ホームページアドレスを記載ください。

例)http://www.football-max.com/

説明

公開メール一覧とRSSフィールドの説明です。

例)xx商店の最新情報です。

RSS最大アイテム数

RSSフィードの最大数を指定します。

例)10

半角 数字を記載ください。

   当メール配信システムのRSSRSS2.0の形式で公開されます。

 RSSは、ニュースやブログなど各種のウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ、配信するための幾つかの文書フォーマットの総称です。
詳しくは下記などを参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/RSS

 

1-2) 公開するメールの指定

公開するメールと、しないメールを指定することができます。

 

・過去のメールを公開する場合

1-1)の設定が完了した後、左メニューの 過去の配信履歴 をクリックします。
次に「公開指定」ボタンをクリックします。

公開するメールを指定します。(公開したくないメールは表示されません)

ステップメール誕生日メールは公開することができません。

 

 

指定後、画面下部に、「公開メール一覧」「RSSフィード」「埋め込み用メール一覧」のURLが出てきますので、そちらのURLをメール本文に貼り、送信することができます。

 

・新規メールを公開する場合

メール配信をする際、新規に作成したメールも公開することができます。

 

こちらのチェックボックスに印をつけてください。(デフォルトではついてません。)

上記で説明した「公開メール一覧」のURLを貼り、メールを送信すると、新規に作成したメールも併せて、公開されます。

なお、配信後、過去の配信履歴で公開の有無を変更することができます。
 

1-3) 公開方法

公開設定を行った場合、読者でない方も以下のリンクから過去のメールを(公開指定を行ったメール)
閲覧することができます。

 

1-3-1)ホームページでの公開

ホームページからメルマガ一覧として、リンクを付けたり、フレームで区切って表示してください。

URLは、過去の配信履歴の画面下部に表示されます。

公開メール一覧:http://sv1.mgzn.jp/pub/mailList.php?cid = *********
※ ********はIDです。またURLは利用サーバによって異なります。

例)

 

公開メールのデザインは、以下の操作で変更することができます。
基本データ編集>「7.メール公開全体設定」>公開メールのテンプレートの設定を行う

ただし、デザインの作成方法についてはサポート対象外ですのでwebデザインやHTMLプログラムに詳しい方のみご利用ください。

 

1-3-2)RSSでの公開

RSSリーダーなどに下記URLを登録してください。
RSSフィード   (********はIDです。またURLは利用サーバーによって異なります。)

http://sv1.mgzn.jp/pub/rss2.php?cid=********

RSSフィードのURLは、過去の配信履歴の画面下部に表示されます。

 

1-3-3-1)ツイッターでつぶやく

ツイッターでつぶやく場合、事前にそのためのツイッターのアカウントを作成しておく必要があります。

ツイッターの登録方法については下記をご参照ください。
ツイッターの登録方法: http://bit.ly/cFdg5Z

メールを公開指定して、配信が完了した後、次の画面が出てきます。

 


「Twitterでつぶやく」をクリックすると下記の画面のようになります。

つぶやき内容を編集して 「つぶやく」をクリックします。
下記画面が出てくるのでユーザーID パスワードを入れて許可するをクリックします。

 


以上でツイッターにメルマガの内容がつぶやかれます。

 

1-3-3-2)ツイッターアカウントと当メール配信システム連携の解除

ツイッターにログインします。

 


右上の設定をクリックします。

 


連携アプリをクリックし、当メール配信システムの許可を取り消しますと解除されます。

 

 

 

2)短縮 URL の設定

当メール配信システムでは、ツイッターでつぶやく際に、ホームページアドレスを短縮して表示できるよう、短縮URLのbit.lyを自動で連携することができます。
bit.lyとは :http://ja.wikipedia.org/wiki/Bit.ly をご参照ください。

1)bit.lyにユーザー登録します。

Sign UP をクリックします。

 


Username,E-mail address,Password の3項目を入力して、SignUP ボタンを押します。
ユーザーネームには ハイフン(-) アンダーバー、コンマなどは入れられません。
以上でbit.lyの登録が完了です。

 

2) bit.ly と当メール配信システムのAPI設定を行います。

bit.lyにログインします。

Setting をクリックします。

 

 

APIキーをドラッグしてコピーします。

 

当メール配信システムにログインして、
基本データ編集>「6.短縮URL設定」をクリックします。

「短縮URL設定を変更する」をクリックすると、下記の画面が出てきます。

 

 

・URL短縮方法で、bit.lyを使用するを選択します。
・bit.lyのユーザーIDを入力します。
・先程コピーしたbit.lyのAPIキーを入力します。

「設定を保存」をクリックすると設定が完了します。

 

当メール配信システムで、ツイッターをつぶやく際に URLが下記のように短縮されます。